お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

作業進まないぞ・・・この酷暑

ほんと、、今年は暑すぎますね。

汗が滝のように出てきますし、その汗によりパーツが錆びる錆びる(´Δ`。)



去年の比ではないですね。
毎日毎日・・・36~38度ですよw
最近は脱水症状で死にそうになります。


一週間の疲れが出てしまい、土日の作業にも影響しますね。



では、ネタが少ないですが・・。


PAP_0032_20100905184510.jpg
こちらがスラストワッシャーになります。
ネットには真鍮製と銅製の二種類あるようですね。
これは、銅製になります。
(銅のほうが柔らかい)









PAP_0031_20100905184723.jpg
セルのシャフト部分に入ります。
クラッチ、汗のあとが錆になっている・・・ショック!
ちゃんと拭いたと思ったんだけどね。








PAP_0030_20100905184752.jpg
こんな感じではまります。
厳密に遊び部分を測らないといけません(新品のワッシャーなので)
でも、純正品のワッシャーだから大丈夫かwww?



もう、あたりが暗くなってしまったので、ガスケット貼りは次回でw











スポンサーサイト
トランスミッション・プライマリー系 | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

クラッチ板 チェーンテンション

ミッション系はずいぶん終わってきましたね。


と、いうか終わってはいけないような感じでもありましたw
ではさくさく行きましょうか。






CA3C0001_20100828195851.jpg
ドライブチェーンの張りを調整します。
この調整も仮でしょうな、、、タイヤ交換時に外すのでw





・・・左右のズレがないように注意します。

チェーンを張り終わったら、規定のあそび部分も再度確認しましょう。









CA3C0003_20100828200047.jpg
次はクラッチ周りになります。



こちらも以前と同じく、マニュアル通りに設置。










CA3C0004_20100828200122.jpg
クラッチ板も装着w
均等に締めてスプリングの張りを調整してください。






・・・・と、ここでプライマリーを閉じようとおもったのですが
セルのシャフトのスラストワッシャーが行方不明になってしまいました




探しても見つからないため、購入を決めました。
orz
パーツ管理はちゃんとしましょうw










トランスミッション・プライマリー系 | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

ダメな ソレノイド (_ _;)

今日もお昼から作業でした・・・とても疲れましたw


まぁ、3時からやっても体力的には変わらない感じかな?
13時から17時
15時から19時

なら後半のほうが良いかもw
昼間からの作業では熱中症ぎりぎりですから(^v^;)





今回はトラブルありますよ!!!







PAP_0047.jpg
では、このネジを入れてからマウントのネジにネジロック赤を塗ってから本締めします。




PAP_0046.jpg
プライマリーチェーン アジャスターシューのほうも交換していきましょう。
以前から交換仕様と思っていました。
色も結構ついていますし、削れもあります。




PAP_0045.jpg
ここのロックタブが前回はなかったので作業中止になりましたww
やはりスプリングワッシャー+ロックタイト赤でも簡単に緩んでしまいました。




PAP_0043.jpg
こちらは新旧の差。
古い物は削れた痕がありました。






PAP_0042.jpg  PAP_0041.jpg
ロックタブになります。
取り付け前に少し曲げておくと楽です。






PAP_0040.jpg
ドッキング完了まだ本締めはしません。
おさえているプレートの穴がずれる可能性があるので。







PAP_0039.jpg
とりあえずこの形になりました~~~w
(両手使って作業するので写真はとれないです)









PAP_0037.jpg
上のネジを一度締めつけました。
(チェーンテンションはこの段階ではセットしていませんw)




PAP_0036.jpg
これで上の穴との位置が確定したのでしたのネジも本締めし、ロックタブを締めました。







PAP_0032.jpg
まぁ、ここらへんは毎度のことなので軽く載せておきます。




PAP_0031.jpg  PAP_0030.jpg
一応基準トルクの最低値でしめています。
(ここは個人の判断にお任せします、、。)

初めてばらした時は
鬼トルク締めつけ&ロックタイトてんこ盛りされていたので、そうならないようにしていますw







PAP_0029.jpg  PAP_0028.jpg
次はソレノイドです!!!
もともと付いていた物は、一部かけていたので新品に換えておきましょう!!!
4~5000円とか結構いい値段ですね。



PAP_0024.jpg
トラブル発生です。
なんか中途半端で付けられません・・・(°Д°;)
しかもソケットレンチがどんどん入らなくなってきます。
ソケットが抜けなくなったりしました。
すきまがない???なんか以前と違うな???

しかも、完全に締めつけても四角いスペーサーとの間が埋まっていないwww


いろいろ問題がありそうなので無理にとりつけないで一度外して確認してみます。






PAP_0023.jpg
新・旧のソレノイドさん
まずプレートの奥行が違いました。
四角いスペーサーを挟んでも隙間がでていましたので・・・・。
(´Д`;)
奥行の部分1.5mm~2mmぐらい違いがありました。





PAP_0020.jpg
続いて、取り付けの穴の位置です。
純正物は外側、今回買った新品の物は少し内側のほうに穴があります。
この差によってソケットレンチが入りにくかったり、逆に締めたあとソケットが抜けなくなったりしました。
(このソレノイド外すのにかなりの時間と小指に怪我をしましたw)







PAP_0022.jpg
このように見比べると穴の位置がわかります。



PAP_0021.jpg
やはり内側すぎますね。
ソケットレンチがソレノイド本体とぶつかり上手く取り付けられないわけですね・・。
てかワッシャーなども斜めになりそうですね。

穴の位置が内側ということは取り付け後、位置関係もずれることになります。
そこら辺は大丈夫なのかな・・・。




PAP_0018.jpg
もともと付いていた物はすんなり付きましたw
ソケットレンチのあたりも問題無く、、、これが普通ですよねw

一度外した経験があったので、今回の違和感に気が付いた感じになります。
これも社外品の宿命か?




PAP_0017.jpg
予想以上の時間と、小指を怪我してしまったのでこの辺で作業中止になりました。
結局古いソレノイドで乗り越えてみましょう。
(とくに問題があって外したのではなかったので・・・)

交換が難しいとされるソレノイドのリペアキットで直すのが良いのかな・・・。


いかれたら手動レバーにしちまうか!?



PAP_0016.jpg
おまけ

プライマリーのドレンを付け忘れていました。
ガスケットを付けて締めつけます。





今回でプライマリー完了しなかったので、次回に続きます。












トランスミッション・プライマリー系 | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

トランスミッションにオイルを・・・。

順調過ぎて怖い(どんでん返しなどがw)




さて、今日は時間もなかったのでトランスミッションのオイル作業にしましょうか。


CA3C0002 - コピー
うむ、やはりミッション部分のトレイにオイルが溜まっていただけかww
では、完全にオイルを抜くためにドレンを外しましょうか。




CA3C0003_20100821182642.jpg
ちなみに写真中央のがドレンです。






CA3C0004_20100821182658.jpg
外すとまだオイルが残っていたのか、出てきました。
夏の暑さもあったので、オイルの出が良いです。



CA3C0006_20100821182720.jpg
ガスケットはこれになります。平べったい金属ワッシャーではないのですぐわかります。




CA3C0007_20100821182856.jpg
最後までオイルが抜けたらこの部分のガスケットも見ておきましょうか。
ここのガスケットはOリングタイプよりフラットタイプのほうがよさげです。
温水などの管ガスケットで売っています
数十円程度で100円もしませんのでお得です。






CA3C0008_20100821182918.jpg
ボルトのほうも問題無いのでシールテープを巻いて準備完了です。









さあ、締めつけようと思いましたが・・・携帯電話のカメラで中撮影できるかな?
と思って何気なく写真とってみたら・・・




こうなっていましたw

CA3C0009_20100821182935.jpg
まだネジ内にゴミがありましたw
よく注意して掃除しましょう。





楊枝とかで掃除します。





CA3C0011_20100821182950.jpg
これで綺麗になりました。
と、、、いうかこのミッションのドレン付近。
鉄のネジ穴になっているので多分修理された物なのでしょうな・・・。

たとえ、アルミから鉄になったからといってオーバートルクでいかないようにwwww
無理しないことです(-人-)。











CA3C0012_20100821183012.jpg
金属のガスケットはほとんつぶれないと思うのでw
きつくなってから、ちょっと閉まるぐらいで終わられておきます。
シールテープも塗ってあるので、そこまで緩むこともありません。
あとは日頃のまし締めや確認ができていれば問題ないでしょう。

まだ、ミッションを固定していませんw
明日締めておきますか。





CA3C0013_20100821183028.jpg
あとは買ったトルコオイルを入れていきます。






CA3C0014_20100821183106.jpg
途中あたりから、、なぜか赤い苔のようなものが出てくるようになりました。
写真では小さい物ですが5mm近い塊もあったので不安ですね。
これは・・・オイルが古いのか???

前回買ったトルコオイルは問題なかったのですが(T_T)






CA3C0015_20100821183128.jpg
まぁ、すぐに交換するかもしれないのでw
とりあえずオイルを入れてキックも手で動かしてみます。
・・・・オイル循環したかなw

トランスミッションオイルはゆっくり入れていってください。
キック側から向こうのギヤのほうへ繋がる穴が小さいので、ゆっくりいれないと正確な油面がわからなくなります。










トランスミッション・プライマリー系 | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

セルマウント装着

オイル漏れは一応直ったようです。
クランクからのオイル漏れはないので、、、ただプライマリー内の圧力がかかった場合漏れるかもしれませんね。
まだわかりません。

トランスミッションのほうは、以前オイルシール交換時に垂れていたオイルがトランスミッションのマウントプレートの隙間にたまっていたようです。水平時にはわからなく傾斜したときに徐々にボルトをつたって漏れてきたようです。
こちらは一安心ですね。






今日は、夏の最後という感じで花火を見に行きますww
なので今日は早めに午前中から作業としました。

























いやぁ























余裕で死ねるレベルw










もの凄い日差しだ・・・青空ガレージの私にとっては地獄ですね。
日差しを遮る物は皆無です。
室内ガレージが欲しい



CA3C0019_20100815130836.jpg
とりあえず、オイル漏れがなかったので先に進みましょうか。
(メインシャフトのほうは徐々に漏れてくるかもしれませんが、今回はスルーでw)

セルのほうを付けていきましょう!









CA3C0020_20100815130848.jpg
半年ぶりにこの段ボールをあけましたw
シャフトのほうはグリス漬けにしていたので錆びもなく良好です。






CA3C0021_20100815130859.jpg
一応ギアとの接点も確認です。
・・・引っ掛かりもないのでOKですね!










ただいまセルマウントとシャフトを取り付け中w
(あまりの暑さと汗で写真忘れてました・・・)












CA3C0022_20100815130928.jpg
いきなりですがw
あとは新品のソレノイドを購入して付け変えたいと思います。


そういえば、このソレノイドの仕事は電気なので一応オートとします。
実はVtwinでマニュアルの物があるのですwww


えっ?なにそれ
って思いますよね。
Vtwinのカタログ見ていたら偶然見つけてしまいました。
20100815.jpg
これです。
なんかそそりますね・・・。



でもこれを使うためにはマフラー片方だしにしないと駄目そうですね。
ぎりぎりいけそうでもありますが・・・これは次の機会に試してみますか。
次がいつになるのか未定です。

レバー操作が好きな人は試してみてください。
セルもレバー、シフトもジョッキー。
この場所から二つのレバーが出せますよwww

お値段はPrice(US): $157.00

ちょい高価かな・・・ソレノイドと比べ壊れたり張りついたりすることはないとおもいますが。












本当ならここでクラッチやプライマリーチェーンを取り付ける作業になるのですが・・・
各種のロックタブが不足していましたw
なんということだ。
セル系の取り付けで今日は終わりそうですね。


CA3C0023_20100815131007.jpg
ゴミが入らないようにとりあえずカバー付けてみました。
仮なのでガスケット無で取り付けし、ネジも軽く付ける感じでおさえておきます。

社外のインナーと穴のズレはないようです。








トランスミッション・プライマリー系 | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。