お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

サイドカバー・・・・

なんとなく、ショベルのサイドカバーを換えてみました。


変えた後の姿がカッコいいか、ダサいかはこの際考えずに
作業してみましたwwww

換えるものはVtwin製の物(USA製)
台湾製じゃないだけでも嬉しいと思うのはなんなんでしょうかwww
ほとんど変わりないような感じですが
090322_07   090322_06
ネジとサポートが分かれているので、サポート側にネジロック強をつけて固定しましょう。
そのほうが楽です。



まずカバーを外しましょうか・・・。
下のカバーはバッテリーを外さないとネジを外せないので、バッテリーも外さないといけませんねw
なかなかめんどくさいところにネジとかナットとかありますねwww
ばらし完了w
090322_00
うーむ、リアの集結管から排気漏れがあるようで・・・
キックスプリングとキックカバーに少し焼けがありました(;へ;)
この部分かなり隙間開いていますw
 
サポートを取り付けます。
090322_02.jpg   090322_03
後方のラバーマウントと前方下のラバーマウントです。
前方の方はバッテリーカバーもセットにしめないといけないのと、角度の調整があるので仮締めしときしょう。


090322_01
↑大体場所と角度を調整し、後方のサポートはここで本締めします。
それにしても、カバーの部分が広いですねw
お店でもらったステッカーなどバンバンここに貼っていけますね!!

場所合わせ後、取り付けたカバーを外しましょう。バッテリーとカバーを取り付けます。
バッテリーカバーを付けたら前方のサポートを本締めします。

こちらが今回のカバー取り付け時の感じになります。
090322_04   090322_05
どちらが好みかは、分かれるところですね。
なぜ今回このカバーに変更したのか?



それは、、、


それは、ミッションのオイル交換が楽なんですwwww

う~ん、それにしても65~69年式のカバーがすんなり付いたのは今自分のショベルについているマフラーがアーリーショベルのマフラーだからでしょうね。
純正の79年式のマフラーだと干渉します。  (というか、純正ではキックが無い年式ですからw)

いつでも戻せるようにパーツは取っておくのがベストですね!
スポンサーサイト
カスタマイズ | コメント:2 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。