FC2ブログ

お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

どんどん組み立てじゃい!

さて、今日もガンガン作業していきましょうか。
今の作業はパーツ付けをして、銅ラインが干渉しないようにしないといけませんからね。




CA3C0169.jpg
なんでだ??
SUキャブのトップがぶつかるようになった???
以前のときは問題なかったのに・・・。
マニが動いたのか???

ちょっと無理に押し込めないので(隙間がない状態は危険)
いまのところ軽くはめておくだけにします。
てか・・いまさらですがこのSUキャブパーツ不足とかないよね。
ジャンクでの購入だったため使えないかもwwww
(エアクリは適当にそこらへんのナットでとめています)




CA3C0170 - コピー
フロントも仮で付けます。









CA3C0171_20100924184548.jpg
リアの排気を付ける前にセルも付けておきましょうか。




CA3C0172.jpg
うーん、、、なんだかこのスペーサーも隙間ほとんどないですね。
(なぜだ、以前は問題なかったのにw)




CA3C0173_20100924184624.jpg
なので、再度削りたいと思います。
写真では削り終わっていますw
削り途中の写真保存されていなかったようです。

しかしこのパーツも硬かったな。
よく手で削ったりしてましたよw





CA3C0182_20100924184931.jpg
ついでにこちらも考えてましょう。
スタンドのストッパーを削るのはかなり大変そうです。
厚みもあり負荷もかかるところなので下手に削るのは危険と判断しました。


ケースレスだと上の写真のように穴が開いたベースのままになります。
ちょっと情けない感じなのでカバーを削って調整したいと思います。




CA3C0174_20100924184708.jpg
マジックで書いて削る部分のマーキングをします。





CA3C0175_20100924184722.jpg
裏面もチェックします。
右側の取り付けマウントが結構手前のほうに来ているので注意が必要です。





CA3C0176_20100924184738.jpg
グラインダーでゆっくり慎重に削っていきます。



CA3C0177_20100924184755.jpg
ここら辺が一番あぶないので何度も確認しながら削っていきます。

CA3C0178_20100924184819.jpg
片手での撮影はこわいw
クロームがあるので結構硬いです。





CA3C0180_20100924184840.jpg
バキューーーーン
二つに分かれました。



CA3C0181_20100924184915.jpg
余裕をもって切り出したので、あとは同じようにグラインダーを使用して整えていきます。




CA3C0183.jpg
はめるとこんな感じだ。
うむ、スタイリッシュ?
他がぼってりしているバイクなのでスタイリッシュにはならんかw
下の部分のカバーが無くなったので、スタンド周りにゴミや塵が付きやすくなるのかもしれません。
まぁその分メンテナンスを頻繁にすればよいこと。


フットボード付けるとプライマリーケース共締めになるので、この段階でガスケット貼りたいと思います。


CA3C0188.jpg 
ドカンとはりつけましょう。




CA3C0189.jpg
貼り付け完了後にフットボードを取り付けます。
うんうん、カバーのほう加工で正解でしたね(^v^)






CA3C0190.jpg
反対側も作業していきます。







CA3C0192.jpg
オイルフォルターと配電盤を取り付けました。


うーむ
もうあたりが暗くなってきましたね。
明日はもっと早くから作業したほうが良さそうですね。
暑くない今がチャンスですし。



では、作業は明日に続きます。
明日あたりにはオイルラインひけるといいな。







スポンサーサイト



エンジン系 | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>