お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

マニホールドの交換と、これからの実装について

今日は大型GWの二日目になります。

家庭のお手伝いを行い・・・夕方やっと作業完了しました。
草木の手入れって大変ですね。
CA3C0601.jpg
4時間かかった、伸びた枝をチェーンソーでざくざくと・・・。
3m以上に伸びていたのでかなり時間がかかりましたよ。





バイク作業は・・・
SUのマウントのほうを解体していきましょうか。
CA3C0602.jpg   CA3C0609.jpg
このマウントの作り方はまずかったですねw
このようにガスケットを必要とする感じのマウントはいけないですね。
右の写真のようにこんな感じで外から挟めばOKですからね。






CA3C0603.jpg
こちらのマニホールドも分解していきましょう。






CA3C0605.jpg  CA3C0606.jpg
この形式だとインシュレータを挟んで2枚のガスケットを使ってしまいます。
直線タイプのマウントであればこの二枚のガスケットは使わずにすみます。
長さは、ほぼ同じですね。






CA3C0610.jpg  CA3C0612.jpg
直線マウントになった場合、すこし上にあがるためフューエルタンクアジャストが干渉しない・・・
と言ってもかなり隙間がありません。
厳しいかもしれません。




CA3C0618.jpg
となると・・・またまた前方向か?
キャブ後方にするとリア側の空気の流れが無くなります。
ブレーキ問題が無くなればこちらのほうが良いのかもしれません。

今と昔では状況が変わってきました。
デメリットをあげていきます。

以前のマウントで後方キャブの場合、、、
【キックスターターが使えない】
【ファンネル以外ではオイルフィルターケースに干渉する】
【フューエルタンクが取り付けられない(銅管干渉)】
【ダンデム走行できない、前のほうに座らないと運転できない(キャブ干渉)】

以前のマウントで前方キャブの場合、、、
【キャブが干渉し、ブレーキが踏めない(大問題)】



今回のマウントで後方の場合
【やはり、キックスターターが使えない】
【ファンネル以外ではオイルフィルターケースに干渉する】
【フューエルタンクが取り付けられない(銅管干渉)】
【ダンデム走行できない、前のほうに座らないと運転できない(キャブ干渉)】


今回のマウントで前方キャブの場合、、、
【フューエルタンクマウントを新規で作る作業が発生】


という感じでしょうか。
前方・後方とキャブはOHしているのでどちら側でもいけます。





明日の作業は、キャブの前後関係ない作業として
エンジンマウントの方を作っていきましょうか。

追伸:
旋盤のほうは、センタードリルのほうが届かなかった。
なのでまだ作業に入れませんでした。
届くのは明日かな・・・?











スポンサーサイト
キャブレター系 | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。