お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

残りのパーツを制作しよう。

本日、メッキ屋さんにいってきました。
とても親切にしていただきました。

磨きは・・・あれでは駄目だったようですw
綺麗にしていただけるようですので仕上がりが楽しみです。



メッキ屋さんは決まったので、後はどんどんパーツを制作して仕上げていきましょうか。
私しかこのバイクの完成系は作れないのでw
死ぬまでにしあげないとw




CA3C0597_20120427191939.jpg
さて、こちらをばらしてみましょう。
このままでもメッキには出せると思うのですが、ヒンジ部分内部がメッキされないでしょう。
なのでばらしていきます。







CA3C0595.jpg
社外品の場合、純正と違いピンが抜けないですね。
先端が潰れているようです。











CA3C0600.jpg
金槌などで叩くと変形してしまうので、余計抜けなくなる恐れがあります。
なので万力を使用して圧入の逆を行いました。
このように、やはり先端をつぶし抜けないようにしていたみたいですね。










CA3C0601_20120427191941.jpg
完全に取り外したピンになります。
こちらは作り直してみましょうか。
旋盤もありますので。








CA3C0602_20120427192204.jpg
前から気になっていた開閉時の引っ掛かりを直していきます。
ヤスリで仕上げていきます。
これでこちら側のヒンジは整備は終わりです。






CA3C0603_20120427192205.jpg
引き続き、リア側のヒンジの作業に入りましょう。
こちらも同じ社外品のヒンジなので同じ方法でピンを抜きました。










CA3C0604_20120427192206.jpg
穴の位置がかなりズレていますね・・。
流石社外品・・・・これは修正しないといけませんねww







CA3C0605_20120427192207.jpg
ヤスリでここまであけてみました。
M8がガタが無いレベルで仕上げました。










CA3C0606_20120427192208.jpg
あとは溶接用のナットを取り付けました。
これも溶接に出して完成させましょう!!!





続きを読む
スポンサーサイト
カスタマイズ | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。