お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

リアフェンダーの溶接個所全て完了 メッキ前にじっくり観察タイム その2

その2です!



CA3C0061_20120630194135.jpg
こちらは・・・・ヒンジパーツの位置設定にミスって穴が楕円形になってしまった為、急遽ワッシャーにて目隠しする事になった場所ですw
本当に情けない原因ですね。
m(_ _)m

ここには鉄の厚めのワッシャーを使用しました。
グラインダーを使用して、溶接により少し尖がっている部分を馴らしていきましょう。








CA3C0063_20120630195828.jpg
ワッシャー側の側面を綺麗にしてみました。
行けそうですね。






CA3C0064_20120630195728.jpg
表面もセットに磨いてみました。
こんな感じで良いかな?
あとは、メッキ屋さんで本格的に磨いてもらいますので大丈夫かな。








CA3C0066_20120630195728.jpg
裏面の溶接痕も綺麗にしていきます。
ここはヒンジパーツに隠れるところなので、そこまで神経質にならなくても大丈夫かな・・・?








CA3C0067_20120630195729.jpg
綺麗になりました!!!
穴の位置変更の跡が痛々しいwwww
これが素人の作業って感じですよねー。

しょうがないか(-_-;)

ここに、ワッシャーを使用した意図は、楕円形になった穴を隠したい以外にもう一つ理由があります。
ヒンジパーツを取り付けるときに力が加わった際にフェンダー側が歪まないようにするためです。
板厚0.8ではベコンベコンに変形してしまうので厚み強化は必要でした。
実際、トルクをかけても歪みは起こりませんでしたので成功かな?




来週中にメッキのお願いに行きたいですね!
(^v^)






スポンサーサイト
カスタマイズ | コメント:0 | トラックバック:1 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。