お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

コネクター型 新規配線を作る その40 「新基板のパーツを作る」

基盤の方は終わりましたが、それらに使用するパーツ類の半田がまだでしたね。
それを先にやっておきましょうか。




CA3C0324_20121029010302.jpg
ランプの方、確認用として一個しか制作していませんでした。
配線とコネクターの半田をやってしまいましょう。





CA3C0327_20121029010303.jpg
こんな感じでサクッと完了しました。





CA3C0328_20121029010303.jpg
端子の方は折り曲げさえ慣れてしまえば、簡単な作業です。
こちらもサクッと完了しました。





CA3C0329_20121029010303.jpg
これでランプ類は完了ですね。
点灯確認もしましたが、熱による破損はありません。





CA3C0325_20121029010302.jpg
さてと、コネクター側とブレーカーソケットを繋ぐ端子を付けていきましょう。
大きさはこのタイプが良いみたいですね。
これで合わせていきましょうか。
(^v^)




CA3C0332.jpg
そうそう、こちらのカラータイプの熱伸縮チューブを使用して行きます。
赤と青のプラス配線がわかりやすいようにしたいと思います。





CA3C0334_20121029010413.jpg
青配線のほうですが、もしもの為に逆流防止のダイオードを使用しておきます。
別に問題はないと思うのですが・・・。







CA3C0335_20121029010413.jpg
こんな感じでダイオードを使用します。





CA3C0336_20121029010414.jpg
それを配線と半田で合わせます。






CA3C0337_20121029010414.jpg
その隙間はこのようにカラーの伸縮チューブで締めましょう。





CA3C0338_20121029010545.jpg
青配線と赤配線と黒配線が完成しました。
これにて、ブレーカーボックス内のマーカーランプ作業は終わりました。
あとは実際に組み込んで色々と見ていきましょう!

当然ド素人の作品なので何が起こるかわかりません。
フッフッフ・・(ーヤー;)
一瞬でぶっ壊れたりしてw
そのほうが面白いのかもね~。

作業は来週に続きます。



スポンサーサイト
電気・灯火系 | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。