お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

すんごく軽作業 軸の溝をつくっていく。

今日は、体調がすぐれないので予定中止です。
ハラ下りが半端ないです。
自宅からでなければ問題ないですがwww



CA3C0517_20131020180600ff0.jpg
いつもの場所は浸水しているのでバイクの横の狭い隙間に旋盤をもってきました。
軽い作業なら何とか出来るかも。



CA3C0518_20131020180601d08.jpg
軸用のクリップの溝を作っていきます。
なんか・・・結構緩いかも
前の9.52軸に対してピッタリだったのですが、9.28にはかなり緩いみたい。
強く押すと外れてしまいます。
今使用しているのは10番、お店にあるのは10番と8番で中間の9番は存在しないみたいです。
うーん
他の製品で検索してみよう。
9mm軸用のが無いはずが無い。



CA3C0520_20131020180601bf5.jpg
と、ここで前々から気になっているこの部分。
いま指でこの位置にしています。


CA3C0521_2013102018060648a.jpg
指を離すとぐるりとハンドルが動いてしまいます。
フリクションが効いてない(てかそんな物はない)のです。
旋盤作業中に動くと削るサイズが変わってしまいます。





CA3C0522_20131020180607b10.jpg
外してみると、普通に金属のみですね。




CA3C0523_2013102018060731a.jpg
こちらも同じ。
これではフリクションなんであるわけないですよね。



買い出しにいく・・・・・・。



40分後
自宅に戻りました。


CA3C0524_2013102018080175c.jpg
ゴムワッシャーを買ってきました。
コレをフリクションとします。




CA3C0525_201310201808027c8.jpg
こちらのハンドルには入れません。
自動送り等で動かすので、問題はないのです。



CA3C0526_20131020180803069.jpg
上からの図
2か所に組み込んでいきましょう。




CA3C0527_20131020180803ffd.jpg
ここで問題が
このハンドルのみ、ネジの長さが足りず3mmのワッシャーすらはさみ込めませんでした。
うーむ・・・、余裕持ってネジの長さは切って欲しい物です。


写真とり忘れてしまいましたが、フロントアクスルの削り出し作業を行っています。
新しいバイトのおかげで綺麗な面が出せています。
次は内径の作業ですね。

CA3C0528_20131020180804583.jpg
と、ココで問題が発生。





CA3C0529_20131020180805361.jpg
内径用のバイトの高さがまったく合いません。
プレートでオフセット出来るレベルでは無いので、高さ変更出来る台に変更しないと駄目かもしれませんね。
給料日をまって購入しますか・・・。
確か1万以上だったようなw
来週、台風が来ていたら作業中断になります。





スポンサーサイト
カスタマイズ | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。