お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

分割タイプに仕様を変えました

さてと、製図の方は間に合わなかったので先の作業を進めていきましょう。



CA3C0203_20140222205111a5e.jpg
フロントアクスル保持パーツ・・・。
何とVer3に移行しました。
一体型では、どうも調整と取り付けが厳しいのです。
・Ver1は重量的な問題。
・Ver2は軽量化に成功したのですが、取り付けがめんどくさい。
・Ver3の今回は、パーツ数は増えてしまいましたが取り付けやメンテナンスは楽そう。





CA3C0205_20140222205112186.jpg
早速、ピンを制作していきます。
このピンはスライドするので大きく削る必要があります。





CA3C0206_201402222051124cf.jpg
段差を作っていきます。




CA3C0208_2014022220511326e.jpg
一本完成!
コレをあと3つ作ります。





CA3C0209_20140222205114401.jpg
削っている間は何も出来ないので、平行して他の作業を進めてしまいましょう。
旋盤は自動送りで削りを進めていきます。
注意しないといけないのは、オートで止まる事はないので削り部分を横目で見ながら進めます。
※予期せぬ事で工具の破損の可能性もありますので、並列作業時は注意してください。






CA3C0212_20140222205511a7c.jpg
穴をあけていきます。
下穴をあけてからM5のネジを切っていきます。





CA3C0213_20140222205511820.jpg
順調にネジ切り中。






CA3C0214_201402222055123a6.jpg
削りも終わったようです。
残り2本ですね。
引き続き作業を行いましょう。




CA3C0217_20140222205513f73.jpg
もう片方のパーツにも同じ加工をしていきます。
左側のパーツに対して、右側のほうが厚さが無いので注意して削っていきます。





CA3C0218_20140222205514aaa.jpg
ネジ切りを戻す時は、切り子が残っていないか確認してから戻します。
スパイラルではないので切り子が溝に溜まりやすいので注意。
溜まったまま、無理に戻すとネジ山が傷みます。




CA3C0219_20140222205515b8b.jpg
これで完成。




CA3C0220_20140222205758f5c.jpg
スライドピンは、最後の一本になりました。
仕上げは、スポンジタイプのヤスリで整えていきます。
切削油を付けて削るとより綺麗な感じがしますw




CA3C0222_201402222057594fc.jpg
触って、大きな段差や削り残しがないか確認します。
回転させながら確認出来るレベルならOKでしょう。




CA3C0223_20140222211818933.jpg
よし、問題はないみたいだ。
そろそろロウ付けをまとめて行いますかー。
出来れば無風の日でないと・・・厳しい。


来週には、マウントとオイルタンク本体が出来るかな?
明日は用事があるので作業は来週に続きます。



スポンサーサイト
カスタマイズ | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。