お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

フェンダーアームの制作がここまでコスト高いとは

こんなにオリジナルフェンダーの制作コストが高いとは・・・。
作業していきましょう。
バランスとりが結構難しい。


CA3C0491_20140428220844842.jpg
旋盤で固定パーツを作ります。
フェンダーの横ブレを抑えます。




CA3C0492_201404282208446e0.jpg
内径削って、ボルトの頭が出ない様にしました。





CA3C0493_2014042822084576b.jpg
あとは面取りをして、完成です。
円筒のままでは、なんか味気ないので。





CA3C0495_20140428220846068.jpg
これで、よしw





CA3C0497_201404282208466ab.jpg
後は、アームの調整です。
当初は弓鋸で亀裂をつくってから曲げていく方法で考えていましたが、過熱して曲げられないか?
と思い急遽テストすることにしました。





CA3C0498_20140428220847ae4.jpg
バーナーは、こちらの物を使用します。
中途半端に残ったガスを再利用する良い機会です。





CA3C0502_20140428221113890.jpg
過熱します。




CA3C0503_20140428221113b7d.jpg
で、完成。
FF側は少しの歪み出良いので特に苦労せず完成出来ました。
問題は、FR側ですね。




CA3C0506_20140428221114e58.jpg
万力に固定して鉄が赤くなるまで加熱してから曲げていきます。
調整したあとも過熱しておきます。
加熱によってもろくなる事は・・・無いと思いますがちょいと調べておきましょうか。


 

CA3C0508_201404282211158ec.jpg
こちら側は問題なく調整ができましたが、反対側(ブレーキ)の調整が不十分でした。
取り付けては、外してハンマーでたたき、過熱する作業を行いました。
後半の作業は撮影忘れていました・・・。

GWの後半では、再度調整を行い残ったロウ付けを行いましょうか。

これが終わるとようやく塗装のフェーズですね。
色は無難にシルバーにしました・・・。
ガンコート、パウダーコートではあまり良い色がなかったので。
ホントはエンジ色とかが良かったのですが。

 


スポンサーサイト
カスタマイズ | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。