お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

旋盤の分解洗浄をやってみました

昨日木を削った事で色んな所に木くずが溜まってしまいました。
木屑は周りのオイルを吸い込み、水分も吸収するので錆びの原因になります。


スプリングシートのスペーサーを4つ作ったら、分解洗浄しましょうか。


CA3C0817_20140810200520cf8.jpg
スペーサーは無事4つ制作し終わりました。
木屑がたっぷり詰まっていますねw




CA3C0818_2014081020052162b.jpg
分解します。
コンセントを外してから作業しましょう。





CA3C0820_20140810200606b05.jpg
まずは、一番右のパーツ・・・。
こんな所まで木屑が溜まっている。




CA3C0821_201408102006060bd.jpg
これも外しました。
内部まで木屑が・・・。
これはもっと奥まで分解してグリスアップしないと駄目そうですね。





CA3C0822_20140810200607fdd.jpg
角度のパーツ。
鉄パーツとアルミボディの2パーツ構成のようです。
結構切り子が溜まっていました。
ここは購入後一度も洗浄&グリスアップしていなかったので、良いタイミングでした。
少しは動きよくなるかな?




CA3C0823.jpg
チャックを外します。
チャックを外さないとオイルパンから本体を外す為のボルトにアクセスできません。





CA3C0825_201408102006086cd.jpg
木屑をほじくりだします。
・・・一晩外に出していたので、結構湿気を吸い込んでいるようです。





CA3C0826_2014081020081369c.jpg
オイルパンから本体分離できました。
この状態の5倍くらい切り子がありました。
色々と切削してきたからなぁ。




CA3C0827_20140810200813a89.jpg
裏金を外します。
このパーツは、表側1点と裏側2点で固定されています。
このパーツを外すとレーンから分離できますが、自動送りのネジからは外れません。






CA3C0828_2014081020081433b.jpg
本体をオイルパンから外すと何とも情けない・・・ひ弱な感じがしますw
徹底的に今回は掃除していきます。





CA3C0830_2014081020081554b.jpg
裏面なのですが、4つの穴が開いています。
これは・・・何かの固定に使用するのかな?
オプションパーツで使用できるのかもしれません。
ここで分解洗浄は終わりました。
組み立てに入ります。



CA3C0831_20140810200815e29.jpg
・・・まじか。
外して30分で赤錆が出ています。
写真はコレでも錆を取った状態なんですよ・・・。

脱脂してしまうと油面がなくなるので一気に錆びてしまうようです。
再度磨きながらオイル漬けを行います。



CA3C0832_201408102010018bb.jpg
このオイルパンなのですが、高さが足りなくて切り子の掃除が大変なんですよね。
隙間もなくて・・・コレを改造したいと思います。
なので計測、計測っと。



CA3C0834.jpg
現状ではカスタムできないので、とりあえず取り付けておきます。
バイクのカスタムが終わっても旋盤は使用し続けるので、拡張も視野にいれて考えてみます。

歯切り旋盤機能をつけたいのですが・・・そのような感じにも拡張できるようにベース部分のみ手をいれておきましょう。

作業再開は・・・30日からです。
皆さん良い盆休みを!




スポンサーサイト
メンテナンス | コメント:2 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。