FC2ブログ

お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

旋盤でネジ切りをやってみる(大失敗)

土曜日ではなく、日曜日の間違いだったので今日作業しましょう。
今日はネジ切りを行います。


CA3C0240_20140308222109407.jpg
物はこちら!
ネジ切りしやすい様に面取りしておきます・






CA3C0241_20140308222110f25.jpg
こちらを使用してネジ切りを行います。
が、、、どうしても綺麗に(垂直)あたらないので違う方法を考えます。


!!!
そういえば旋盤でネジ切りが出来る事を思い出しました。
早速やってみましょうか。


CA3C0243_201403082221111da.jpg
ネジ切りの為の溝を作っておきます。
これはバイトの逃げ場所です。
必ず作っておきましょう。







CA3C0244_2014030822211226a.jpg
はじめてなので、ピッチを確認して歯車を交換していきます。
M10なので、1.5ピッチですね。





CA3C0245_20140308222112171.jpg
歯車はこんな感じ。
この種類から組み合わせていきます。





CA3C0247_20140308223146582.jpg
・・・・。
なんで1つだけ、刻印が逆になっているのだろう。
32歯でいいのかな?
不良品か???




CA3C0248_20140308223147a72.jpg
こんな感じでギア・歯車を交換していきます。
これで、一度動きを確認しました。


んで、、、




CA3C0249_20140308223148cca.jpg
ここにワッシャーを入れないと歯車がベルト駆動時に外れてしまう事がありました。
組み込みかたが間違っていたのかな??

ぐぬぬ。
ここまでたどり着くのに時間かなりつかったw
まず、取り扱い書を探す所からだったので・・・・。




CA3C0250_201403082231483a3.jpg
外した送りギア。
結構汚れているので掃除してしまっておきましょう。
真鍮のブッシュがあるのですが、既にグリスぎれで摩耗し始めていました。
ネジ切りを使用しようと思わなかったら交換しないからね。




CA3C0252_201403082231491ed.jpg
一回目の切り込み!!!
綺麗に入りました。
コレを繰り返していく感じかな?




CA3C0253_20140308223330418.jpg
順調と思っていましたが、ココでガクッと食い込みました。
ネジ山が深くなればなるほど急な食い込みが発生しやすいみたい。




CA3C0254_20140308223331383.jpg
そして、バイトが欠けましたww
うーむ、これでセットで付いていたバイトは全滅かな。
バイトを砥ぐ機械も工具もないので、これでお役目終了になりました。



CA3C0255_20140308223331f39.jpg
こちらの台も先ほどの食い込みで少し動きが悪くなりました・・・。
全体的にガタ出てきたかも。






CA3C0256_20140308223449e47.jpg
しょうがないので原点に戻って、手動でネジ切り行いました。





CA3C0257_20140308223449220.jpg
とりあえず、1本はコレでいいか。






CA3C0258_20140308223450c0a.jpg
ナットも問題なくはいるのでOKかな。




CA3C0259_20140308223555a8a.jpg
2本目を加工していきます。
バイトを変えてから作業行います。




CA3C0260_20140308223556add.jpg
と、、、、ここでネジ切り用のバイトでなかったのに気が付きましたw
気が付くの遅い・・・半分ぐらい削った後だった。





CA3C0261_20140308223556848.jpg
2本目も手動でネジ切りしましたm(_ _;)m
ネジ切りの山とバイトの角度をみるとわかりますね。

※注意  このバイトでは正確なネジ山は作れません。






CA3C0262_20140308223557a3b.jpg
3本目で再チャレンジします。
バイトを変更した為、左右で固定する事が出来なくなりました。






CA3C0263_201403082237091c3.jpg
こんな感じでぶつかってしまうのです。
中間に台を置いて対処してみましょうか!






CA3C0265_201403082237100dd.jpg  
ネジ切りしていきます・・・。





CA3C0266_20140308223711e93.jpg

(´Д`;)

だめやー


なんか同じ所に溝が入らなくなってきた。
この作業前に行った2度の大きな食い込みで軸とかギヤがおかしくなったかな?
三重に溝が入るようになってしまいました。

同じ所が掘れない=ネジ山と距離がことなると干渉する
干渉の力が大きいと食い込む=途中で止まる。


もしや・・・・最初から上手く同じ所でネジきれていなかった可能性がありますね。
これは、後々チェックしてみますか。









CA3C0267_20140308223945784.jpg
最終的に、全部手動でネジ切る事になるなんて、、、、旋盤を使用したネジ切りテストは大失敗でした。





CA3C0268_20140308223946b4e.jpg
面が尖がってしまったので旋盤で斜めにカットして面取りします。






CA3C0270_20140308223946053.jpg
面取りしていない物と面取りした物。
結構違いが出るので、綺麗に処理しておきましょうか。





CA3C0271_2014030822394783f.jpg
中途半端に時間費やしてしまいました。
初めてのネジ切りで時間を使いすぎましたね。
残った時間で作業を進める事が出来ないのでシャフトを磨く事にしました。



CA3C0272_2014030822394892f.jpg
途中で荒削りのまま止まっていたシートのシャフトです。
メッキ相談では、出来るだけ綺麗な面にしておく方が良いとの事でしたのでww
比べるとかなり違うでしょ?




CA3C0273_20140308224106580.jpg
4本とも終わりました。


はぁ、今日はとても疲れました。
ネジ切りがこんなに大変だなんてw
明日は出掛けるので作業はここまで。





スポンサーサイト

カスタマイズ | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
<<オイルタンクの足を作っていく | ホーム | オイルタンクのパーツが届きました!!!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。