FC2ブログ

お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

この間購入したガスバーナーを試してみよう

今日は、先日届いたガスバーナーを試していきましょう。
天気も良く、花見日和ですね。




CA3C0432_20140405221711d59.jpg
今回購入したガスボンベはこんな感じ。
今まで使用していた物を比べると大きさに違いがありますね。





CA3C0433_20140405221712346.jpg
バーナー部分です。
大きさは20mmから12mmに変わりました。
持ちやすい感じですね。
点火も電気です。

購入して5回目ぐらいで左の奴は着火できなくなったので、ライター必須でしたw
今回の奴は、どのぐらいまでもつかな・・・。



CA3C0437_20140405221714e70.jpg  
早速どのような感じにロウ付けできるか実際に試してみましょう。




CA3C0438_2014040522171495c.jpg
確かにはやい。
以前の物と比べると火力が強いので過熱時間は短縮できました。
4つのロウ付けもサクサクできました。
これは、買い替えて正解だった。





CA3C0439_20140405221909cd7.jpg
ロウも綺麗に流れています。
フラックスは次回から少なめにしても良さそうですね。




CA3C0440_201404052219491a9.jpg
オイルタンクマウントとバッテリーパックマウントのロウ付けが完了しました。
2つが連結できるようになったので、最終取り付け確認ができます。





CA3C0442_20140405221911601.jpg  
ここのマウントです。
純正のオイルタンクから切り出したパーツで試しにあてがってみます。





CA3C0443_201404052219118a8.jpg
あれま、思った以上にそのままいけそうw
このパーツを製図側に書き起しておきましょうか。
新規で全て作る時には必要になりますから。





CA3C0444_2014040522210291f.jpg
バイスで固定してから外して計測しておきます。





CA3C0445_201404052221039e4.jpg
もう、夕方になってしまったので旋盤を持ってくるのも・・・。
なので先にギミックアームの制作を進めていきしょう。
ロウ付けがおわったので、次は溶接が必要なのです。




CA3C0446_20140405222103d50.jpg
このパーツのアームになっていますので、仮で取り付けていた穴部分をカットしていきます。







CA3C0447_20140405222104822.jpg
角度が付いているので、同じように角度を付けていきます。
同じ角度になったか確認しながら徐々に曲げていきます。




CA3C0448_20140405222104bd1.jpg
こんな感じで大丈夫そうかな。
後は、溶接作業なのでこの状態で来週まで置いときますw

明日は、遅い花見に出かけるので作業は中止です。
オイルタンクのマウント完成後に、オイルタンクの高さを決定してみましょう。
今月末には、ここら辺のパーツは完成できるかな?





スポンサーサイト

カスタマイズ | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
<<なんてこったい。 丸スイングは全カスタムされていた。 | ホーム | 増税前の駆け込みはした?しなかった?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。