FC2ブログ

お酢の力 軸付砥石

ど素人の酢がショベルFLHのメンテナンスに奮闘する日記ですorz。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking

スプリングシートのブッシュを交換する

暑かったですなぁ。
真夏おそるべし。

今日は急遽問題が出てしまったスプリングシートを見ていきます。


CA3C0768_20140802215136174.jpg
どんな問題が起きたかと言うと・・・・。
圧入の為にブッシュの内径が狭くなりすぎてしまったのです。
どうしてそこまで?

問題は、パーツ全て無塗装時に計算し、圧入サイズまで合わせてしまったからです。

パウダー塗装の厚み、メッキの厚み。
この厚みが変化したまま圧入してしまった為に内径が変わってしまった。
シャフトが入らないレベルなので、ブッシュを作り直す必要があります。

なんつーことだ。
塗装する予定物は注意しないと駄目ですね。





CA3C0769_2014080221513770d.jpg
まずは、圧入したブッシュを抜きとらないといけません。
スライディングハンマーが使用できなかったので、代わりになる物を作ります。





CA3C0770_20140802215138ced.jpg
完成しました。
ハンマーなどで叩く面です。






CA3C0771_201408022151390ea.jpg
ブッシュ側にはめる面。
セットした時にズレないようにする為です。





CA3C0773_2014080221514081f.jpg  
ハンマーでは上手くいかないぐらいキツくはまっているので万力で抜いていきます。







CA3C0774_20140802215419057.jpg
抜き取ってもシャフトは入りませんね・・・。もう内径が変わってしまったようです。
見た目には全く変化ないです。
メッキ剥がれもありません。驚きです。





CA3C0775_20140802215420093.jpg
4つとも外しました。
コレは何かに使えそうなのでとっておきますか。
テーパーのような物になら使えそう。




CA3C0776_20140802215421292.jpg
新規で作る場合は塗装などの必要が無い物を選びます。
今回はある程度の力が加わるので真鍮でいきました。
早速削っていきましょう。





CA3C0777_20140802215421a6f.jpg
毎回思うのですが、ドリルが真をとらえていない事があります。
この状態で少し上下に動いているように見えます。
この様な状態になるとドリルの径を変えても直りませんw

こうなったら内径バイトで慣らさないと駄目ですね。






CA3C0780_2014080221542253b.jpg
やべぇ、一気に削り過ぎた。
失敗してしまいました。







CA3C0781_2014080221542249e.jpg
二個目を作っていきます。
面があまりフラットにならないですね。
前からなのですが、溝のような感じで綺麗にならない。





CA3C0782_2014080221571080c.jpg
なんかこの部分が原因みたいですね。
削っている時にこの部分が微振動しています。
この取っ手をカスタムしたいのですが、このパーツをとってしまうと作業できないし・・・。
代用パーツがあればいけそうなのですが。



CA3C0785_20140802215711ec4.jpg
加工完了しました!
完成です。




CA3C0786_2014080221571188a.jpg
裏面はこんな感じです。
どうせ作り直すならVerUPしていきましょう。
溝がありますが、この溝にOリングを取り付ける事でグリスUP時の漏れを防ぎます。






CA3C0787_20140802215712aa8.jpg
メッキブッシュでは、Oリングが無いのでオイルが漏れてしまうでしょう。
まぁ、漏れてもOKかなと思っていましたけどw





 CA3C0790_201408022159416d0.jpg
こんな感じでOリングが合わさります。
Oリングのおかげて傷がつきにくくなるでしょう。





CA3C0791_201408022159414a2.jpg
二個目制作中にトラブルが、切削した面で親指を切ってしまいました。
圧入のテストで強く握って回した瞬間にやってしまいました。
凡ミスですね。






CA3C0792_201408022159424e8.jpg
結構、この部分切れやすくなっていました。
慣れ始めてた時が一番危険ですね。





CA3C0793_2014080221594354e.jpg
制作出来た2個をはめてみます。
前回と異なり圧入レベルも調整してあります。
圧入した状態でシャフトも通りました。
問題なさそうです。



CA3C0795_201408022159440ba.jpg  
溶接時の歪みが出ていたようです。
歪みをとらないとシャフト貫通は出来ませんでした。

明日、残りのブッシュを制作して完成させてしまいましょう。
やはりド素人が作るといろいろ問題出てきますね。
でも、あとちょっとだ!



スポンサーサイト

カスタマイズ | コメント:0 | トラックバック:0 | にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
他のカスタムページ総合 FC2 Blog Ranking
<<スプリングシート 新規ブッシュの制作と組み込み | ホーム | やばいな、今年の酷暑は・・・。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。